月別アーカイブ: 2015年8月

FXトレード 米雇用統計は重要です

FXトレードにおいて米雇用統計はもっとも重要な指標になります。
米雇用統計は毎月第一金曜日に発表されます。
発表は、冬の標準時間では日本時間の22時30分、サマータイム中は21時30分になります。

米雇用統計は米国の指標の中で最も注目される指標の1つで、非農業部門雇用者数と失業率からなります。
FXトレードにおいては非農業部門雇用者数の増減が特に重要となります。
為替の変動についてドル/円においては、雇用統計発表前後で多いときには2~3円動くこともあり、流れにうまく乗れた時には大きく稼ぐことが可能です。

基本的には雇用統計が良好なときはドル高、不調なときはドル安になることが多いのですが、だましも多く、一瞬上げた後すぐ下げに転じる場合や、一瞬下げた後すぐ上昇に転じる場合もあります。
特に現在、FRBが利上げを宣言したことにより、雇用統計良好で利上げ実施、雇用統計不調で利上げ延期との連想が錯綜し、ドル/円が不規則な動きをすることがあり注意が必要です。