下げが強いから戻りを待たずに売った

2016年2月9日の相場で、トレードを行いました。
東京時間午前11時過ぎにリスク回避の下げが強まったところで、豪ドル円をショートしました。
かなり強い下げで戻さなかったけど、取れる自信があったのですぐに売りました。

移動平均線の傾きがかなり急で、チャンスだと思ったからです。
損切りは、前のろうそく足の高値とルールを決めて行いました。価格は、81.08で1万通貨です。
普段は1000通貨なのに、自信があったので思い切りました。
勢いがついてから持ったので、ほとんど逆行しないで利益になりました。
あとは、どこで利益確定するかです。

20PIPS利益が取れたところで、もういいだろうとボタンを押しました。
すると、押すまでの間にまた下に行ってくれて5PIPS余分に取れました。
25PIPS獲得して2500円です。
あまり欲張りではないので、獲得したいPIPSは極端に少なく、5PIPS取れれば十分と思っています。
それなのに、こんなに頂けて大満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です